須田哲夫さんと実践 アナウンサーメソッド【知る力・伝える力】

未来に良い影響を与える「知る力」と「表現力」を育てる


【オンラインのみ】

今後の状況にかかわらず、オンライン(Zoom)のみで開催します。丸の内キャンパスでの開催はございません。


コミュニケーションは生き物と言われますが、それは当然ながら、直接会って話すだけではありません。私は48年間の長きにわたりテレビ局のアナウンサーとして歩んできました。画面を通して伝えることの醍醐味、面白さとともに、その限界もたくさん味わってきました。

新型コロナウイルスをきっかけに、今年は世界中の誰もが初めての体験、これまでにない心の状態を経験しています。そしてこれからのWith/afterコロナの生活、働き方において、人と人の関係のあり方、コミュニケーションのあり方も大きく変わります。自分自身の情報の受け止め方、感じ取り方、伝え方に生じている変化を見つめ、これからの人生に良い影響を与える「知る力」、「豊かな表現力」を育てましょう。

須田哲夫

須田哲夫

アナウンサーの伝える技術を実践

長年にわたりテレビ局にて培った須田さんの知見を共有し、アナウンサーの技術による発声、伝え方を身体で学びます。

体験ワーク

毎回、「声」と「伝え方」の双方に着目してワークを行います。豊かな表現力、伝え方を養い、最終回では“丸の内朗読会”と題して自分の好きな文章を読み上げます。

おすすめする方

  • オンラインによるコミュニケーションのあり方、適切な伝え方を知りたい方
  • アナウンサーの技術を通して表現力を学びたい方
  • 氾濫する情報の中で自分の生き方、あり方を見つめたい方

講師

須田哲夫

須田哲夫すだ・てつお

アナウンサー

1948年生まれ、東京都出身。1971年慶應義塾大学卒業後、フジテレビジョンに入社。以来、『3時のあなた』『おはよう!ナイスデイ』『タイム3』といった情報番組、『スーパーニュース』『新報道2001』といった報道番組を担当。2019年3月31日でフジテレビを離職する。


開催概要

日程2020年 10/24、10/31、11/7、11/21、12/5、12/19(すべて土曜日)全6回
時間14:00-17:00(3時間)
定員25名
会場オンライン(Zoom)
参加費

agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。詳しい内容はこちらをご覧ください。


講座内容


10月24日(土)14:00-17:00

第1回いまを知る:ニュースの見方、情報との向き合い方

賢く情報に向き合うためのニュースの見方を、最新のニュース、新聞を分析しながら考えます。ワークでは、健康に繋がる声の出し方を体験します。

  • 体験ワーク
  • 発声:健康に繋がる声の出し方、伝える:自分を伝える

10月31日(土)14:00-17:00

第2回社会を知る:テレビの見方 寛容な社会とは

テレビというのはライブが原点で醍醐味。そこには必ず批判も出ます。マスコミのあり方が問われるいま、人に対する思いやりとは何か原点に立ち返り寛容な社会について考えます。

  • 体験ワーク
  • 滑舌:唇・舌を使っていますか、伝える:テーマを決めて話す

11月7日(土)14:00-17:00

第3回相手を知る:メディアによる特徴 相手に伝わる伝え方

新聞、テレビ、SNSなどさまざまなメディアの特徴を知り、伝え方、伝わり方の違いを考えます。ワークでは、相手の印象に残る伝え方の極意を学びます。

  • 体験ワーク
  • 音読:名作を読む1、伝える:印象に残る伝え方

11月21日(土)14:00-17:00

第4回いまを伝える:中継 私らしい豊かな表現力

アナウンサーの重要な仕事の1つに「中継」があります。目の前に見えている事だけでなく、人の心の動き、これから起こるかもしれない事といった見えない事をも伝える必要があり、そこにはその人らしい表現力が求められます。私らしい豊かな表現力を探求します。

  • 体験ワーク
  • 朗読:音読との違い 名作を読む2、伝える:決められた時間で伝える

12月5日(土)14:00-17:00

第5回言葉を知る:一面を読み比べる 幸せになる言葉を見つけよう

新聞の一面は同じ事柄であっても伝え方、言葉の選び方によって差異があり、そこには相手にどのような気持ちになってほしいのかという狙いがあります。言葉の選び方は自分の願望が反映し、選ぶ言葉ひとつで自分も相手も気持ちが変わります。普段何気なくつかう言葉に注目し“相手も自分も幸せになる言葉”を見つけましょう。

  • 体験ワーク
  • 朗読:名作を読む3、伝える:言葉で幸せになる

12月19日(土)14:00-17:00

第6回豊かに生きる:ニュース・情報との向き合い方

私は70歳になってサーフィンを始めました。年齢とともに新しい挑戦を避け、億劫になってしまう、そんな自分を受けいれつつ豊かに生きる生き方について、ニュースや情報への向き合い方を通して探ります。

  • 体験ワーク
  • 丸の内朗読会:好きな文章を読んでみよう 伝える:常に対話~相手と場を知る

agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。詳しい内容はこちらをご覧ください。


お問合せ

慶應丸の内シティキャンパス