慶應MCC『agora』(アゴラ)は、文学、歴史、芸術、身体論など、多彩なテーマをじっくり学ぶ講座群です。

agora講座一覧

田口佳史10月3日(月)開講・全6回

『言志四録』を中心に、佐藤一斎の著作からグローバル時代を生きる私たち現代人が、いま一度向き合うべき日本人としての「普遍の真理」を考えます。
 

講座の詳細を見る

保阪正康
10月8日(土)開講・全6回

昭和史を中核に近代日本の歴史全体を理解することを前提とし、その理解の一助として初歩数学の図式を用いて、視覚で史実を解剖します。

講座の詳細を見る

粂川麻理生

11月11日(金)開講・全6回

文学・政治・自然科学・・・ゲーテが手がけた仕事の全体像を把握するとともに、ゲーテ研究から見えてくる「近代以降」の文明の姿を考えます。
 

講座の詳細を見る

高階秀爾

10月12日(水)開講・全6回

恋物語を題材に描かれた代表的作品と物語のつながり、解釈や表現の違い、時代の価値観や美の基準を比較しながら豊かな芸術世界を味わいます。
 

講座の詳細を見る

阿刀田高10月15日(土)開講・全7回

900編を超える短編小説で、人生、人間、恐怖、ユーモアを綴り、読者の感性を揺さぶってきた阿刀田高先生と、文学を通して視野や感性の拡がりを楽しみます。

講座の詳細を見る

安田登

10月29日(土)開講・全6回

ボディワークの考え方を通して、能楽師の強い身体性と、高い精神性が要求される「和」の身体所作を理解し、日本人が本来持つ身体性を呼び戻します。
 

講座の詳細を見る

宮城まり子

1月14日(土)開講・全6回

自分自身の今後のあり方、働き方・生き方そのものを、心理学をベースにワークショップ形式でゆっくり語り合い、共有しながら探究します。
 

講座の詳細を見る

慶應MCCからのお知らせ

    • 2016年7月27日 2016年度秋期『agora』講座の募集を開始いたしました。