慶應MCC agora講座

臨済宗妙心寺派共催・臨済宗妙心寺派東京禅センター後援

古川周賢老大師と問う【禅の智慧】

「禅の智慧」を通じて自分の心と向き合う

【オンラインのみ】

【オンラインのみ】(Zoomを使用)にて開催いたします。丸の内キャンパスでの開催はございません。


高度情報化社会の中で日々生活している私たちは、情報の氾濫の中で、何が本当に大切なことなのか見失いがちです。テクノロジーの飛躍的な発展によって世界が大きな転換点を迎えつつある今日、私たちは何を自分たちのものの感じ方、考え方の根本に据えていけば良いのでしょうか。

禅はここで「自分自身であれ」と教えます。世界がどのように変わろうとも、大切なことは、そこに生きる私たち一人ひとりが自分の足下をしっかりと見つめ、自分はいったい何者なのか、どのように生きていくべきなのかを揺らぎなくつかむことです。

本講座では、禅の先人たちの生きた実例を味わいながら自分自身と向き合い、「本当の自分」への道を探ります。

古川 周賢

おすすめする方

  • 禅について理解を深めたい、体験したい方
  • 変化し続ける時代と自分自身に向き合うための感性・直感力を養いたい方

進め方

第1回、第3回~第6回の講義(およそ1時間)は、事前に動画で視聴いただきます。課題(感想・質問等)を提出の上、当日オンラインでご参加ください。

坐禅体験

国内外で多くの人々の心を捉えている禅。この講座では禅修行の一つである坐禅を行います。経験がない方を前提に丁寧に指導いたしますので、安心してご参加ください。

多様な経験を持つ指導陣

熱い語り口と豊富な話題で評判の古川老大師が講義を行います。また、会計事務所から禅の世界に入った戸田師を第2回ゲストに迎えます。坐禅、写経は東京禅センター坂本師が指導にあたります。


講師

古川 周賢

古川 周賢老大師ふるかわ・しゅうけん

臨済宗妙心寺派 乾徳山恵林寺 住職

東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を修了、博士号取得。平成9年京都紫野大徳寺専門道場に掛搭。平成23年山梨県甲州市塩山妙心寺派乾徳山恵林寺副住職、同26年住職に就任。各地の講演会で禅について、また禅僧の観点から社会問題について熱く語り、恵林寺の坐禅会には遠方からも参加者が集まる。2016年 NHK SWITCHインタビュー達人達「立川談春×古川周賢」出演。

戸田 惺山

戸田 惺山 師とだ・せいざん[第2回ゲスト]

臨済宗大徳寺大慈院 住職

26歳で禅の道へ入り、天龍寺僧堂で坐禅とともに東洋医学の手ほどきを受ける。さらに大徳寺僧堂で修行をした後、茶道と縁の深い大徳寺大慈院へ入る。東洋医学の身体観をベースに、坐禅や読経などを指導する。自然と人、人と人の和を自身のテーマとし、両者のより良い出会いを竹の茶室「帰庵」に求め活動している。

戸田 惺山

坂本 康典 師さかもと・やすのり[坐禅・写経指導]

臨済宗妙心寺派 日東山曹溪寺 副住職、東京禅センター主任


開催概要

日程2020年 5/30、6/13、6/27、7/11、7/25、8/8(すべて土曜日)
時間13:00-15:00(事前動画視聴含め3時間)第2回のみ13:00-16:00(3時間)
定員25名
会場オンライン(Zoom)
参加費

agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。詳しい内容はこちらをご覧ください。


講座内容


5月30日(土)13:00-15:00

第1回禅の生き方に学ぶ

禅は「自分自身であれ」と教えます。これは、目先の利害や見せかけの生き方に振り回されることなく、本当の自分自身として生きよ、という意味です。それでは、本当の自分、あるべき自分とはどのような存在なのでしょうか。こうした問題に答えを見出すためには、私たち一人一人が自身の人生に向き合い、自分が生きる意味を深く掘り下げて考えることが大切です。

今生きている自分のこの人生は、本当に自分が求めている生き方なのでしょうか? そして、自分が思い描くさまざまな人生の目標や理想は、本当に自分が心の底から望み、願うものなのでしょうか? 落ちついて心を整え、自分の人生を振り返るとき、禅の修行の進め方が大きく役に立ちます。実際に禅の修行道場に身を投じた講師の体験を参考に、禅的な人生の向き合い方を学びます。


6月13日(土)13:00-16:00

第2回型にとらわれない生き方

禅と出会うことは、自分の殻を破り、人生に新しい意味を見出すことにつながります。

会計事務所勤務の社会人として人生を歩む中で禅と出会い、禅僧としての生き方を選んだ一人の僧侶の人生を参考に、伝統を重んじるお寺という世界でどのようにすれば自分の生き方を貫くことができるのかを考えます。


6月27日(土)13:00-15:00

第3回本当の自分の生きかたとは

禅は「修行の宗教」です。何かを信じ、その信じるものに帰依することによって救済されるという道をとりません。自ら考え、自らの足で歩み通す営みが修行なのです。

私たちもまた、自ら考え、自らの足で歩み通さなくてはなりません。その時いったい何を目指して生きていけば良いのでしょうか? その方向性を見定めるために、私たちが抱く理想の生き方のイメージを手掛かりに、本当の自分の生き方とはどのようなものなのかを考えます。


7月11日(土)13:00-15:00

第4回苦しみはどこから生まれるのか

本当の自分の生き方を考え抜くためには、私たちが目指す方向、理想のあり方と同時に、 苦しみの問題にしっかりと向き合わなければなりません。苦しみの根源はどこにあるのか、苦しみに対してどのように向き合うべきなのか、そして、どのようにして心の安心を目指すべきなのか筋道を考えます。


7月25日(土)13:00-15:00

第5回先人に学ぶ

禅に生きるとは、どのようなことなのでしょうか。禅を通じて自分の生き方の柱を定めた先人たちの実例を味わいながら考えます。


8月8日(土)13:00-15:00

第6回自分の人生をどう生きるか

講座を通じて学んできた禅の智慧をどう生かせばよいのか、めいめいが自分自身と向き合って考えます。どうしたら納得のいく生き方ができるのか、日常生活に落とし込みながら各自の課題を確認します。


agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。詳しい内容はこちらをご覧ください。


お問合せ

慶應丸の内シティキャンパス