慶應MCC agora講座

五味太郎が 【絵本に絵本的ではない方法でアプローチする試み】

「語れない」ところが絵本の魅力の本質だけれど

定員に達したため募集を終了いたしました。


【ブレンディッド】

第1-5回ハイブリッド(丸の内キャンパス、オンラインいずれでも参加可)、第6回対面(丸の内キャンパス)


絵本について、敢えて絵本的ではない方法でアプローチしてみようか…というやや無謀な試み。「語れない」というところが、絵本の魅力の本質だと考えている作家当人が、敢えて語るつもりなのだから…ね。

五味太郎

絵本は私たちが思っているより、もっともっと可能性があって、もっともっと愉快でスリリング。

時代、世代、言語、国境を越えて長く、広く、愛されてきた五味太郎の絵本。さらに、その先へ。五味太郎自身まだやったことのない試み。その先の五味太郎へ。皆さんもご一緒しませんか。

五味太郎

おすすめする方

  • 今とこれからの五味太郎さんの話を聞き、語り合いたい方
  • 絵本の可能性や五味太郎をもっと知りもっと探りたい方

講座の進め方

五味太郎その先へ:これまでの絵本、いま、これから。五味太郎さんが絵本について語ります。

やってみよう:手を動かしてみる。考えるのを休んでみる。絵本ワークショップ的なこともやってみましょう。


講師

五味太郎

五味 太郎ごみ・たろう

絵本作家

1945年東京都生まれ。桑沢デザイン研究所ID科修了。工業デザインの世界から絵本を中心とした創作活動に入り、約400タイトルの作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、20カ国以上で出版されている。絵本『たべたのだあれ』『かくしたのだあれ』(サンケイ児童出版文化賞)、『きんぎょがにげた』、『みんなうんち』、『さる・るるる』、『仔牛の春』(ボローニャ国際絵本原画展賞)、『言葉図鑑』(世界でもっとも美しい本展銅賞)、『ことわざ絵本』、『らくがき絵本』、エッセイ『大人問題』、『ときどきの少年』(路傍の石文学賞受賞)など。2015年、全作品集『五味太郎絵本図録』(青幻舎)を出版。近著は『ぼくは ふね』(福音館/2024年2月発刊予定)。

開催概要

開催形態ブレンディッド(回ごとに開催形態が異なります)
第1回~第5回:ハイブリッド(丸の内キャンパス、オンラインいずれも参加可)
第6回:対面(丸の内キャンパス)
日程2024年 4/19、4/26、5/10、5/24、6/7、6/21(すべて金曜日) 全6回
時間18:30-21:30(3時間)
定員25名
会場慶應丸の内シティキャンパス
参加費

agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。詳しい内容はこちらをご覧ください。


講座内容


4月19日(金)18:30-21:30 【ハイブリッド】(丸の内キャンパス、オンライン)

第1回「あいまい」の確実性について…

人間確実なるものを見つけようと長年がんばってきたはずなのに、なかなか見つからない、そこで「あいまいさ」が台頭してきたのではないか…


4月26日(金)18:30-21:30 【ハイブリッド】(丸の内キャンパス、オンライン)

第2回「わからない…」という理解の方法

「わかること」を最終目標にした思考の方法がかなり不毛なものであるということに薄々気が付きはじめた…


5月10日(金)18:30-21:30 【ハイブリッド】(丸の内キャンパス、オンライン)

第3回「無責任」という責任のとり方

そう、はじめっから何の責任もないのに、責任をとろうと無謀なことを考えた戦略の挫折というか…


5月24日(金)18:30-21:30 【ハイブリッド】(丸の内キャンパス、オンライン)

第4回見かけ「やさしさ」の難しさについて

「易しさ」あるいは「優しさ」の見極めこそが人生の山場なんだなあなどと、やや実感的なアプローチ…


6月7日(金)18:30-21:30 【ハイブリッド】(丸の内キャンパス、オンライン)

第5回敢えて自作について…

言い訳、弁明、etc. を覚悟の上で敢えて自作を語ってみる。いわば生体実験の心持ちで…


6月21日(金)18:30-21:30 【丸の内キャンパス】(丸の内キャンパス)

第6回ついでに絵本的ワークショップでも…

うん、理屈じゃないんだよね絵本は、ということを少し味わっていただきましょうか…?


agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。詳しい内容はこちらをご覧ください。


お問合せ